ホーム > ご支援のお願い

ご支援のお願い

チベタン・チルドレンズ・プロジェクト(TCP)の活動は、サポーターの皆さまからのあたたかいご支援によって支えられています。3つのプランの中から、ご無理のない範囲で、ご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

里親サポーター ¥10,000/月

月々¥10,000で、特定のチベット人児童の里親になるプラン

TCPの児童養護施設でお預かりしているチベット人児童の里親となり、生活、養育、教育の費用を援助していただくプランです。

お申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

里親になっていただいた方には、下記の通信物をお届けします。
  • 里子の写真と、プロフィール
  • ロサル(チベット新年)のご挨拶カード(里子からのカード&スタッフメッセージ)
  • 活動、収支報告書(年一回)

月間プロジェクトサポーター ¥3,500/月

月々¥3,500で、プロジェクト全体の運営を援助するプラン

TCPの活動全体を支えていただくプランです。頂いたお金は、子ども達の養育や、各施設の運営・管理に使用させていただきます。

お申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

プロジェクトサポーターになっていただいた方には、下記の通信物をお届けします。
  • ロサル(チベット新年)のご挨拶カード
  • 活動、収支報告書(年一回)

スタディツアーについて

プロジェクト視察ツアーを実施する予定です。詳細が決定いたしましたら、ご案内いたします。

物資のご支援について

下記の項目の物資を募集しています。
  • 古着(オールシーズンの子ども服。状態の良いもの)
  • 靴(状態の良いもの)
  • 文具、玩具
  • 雨具
  • 英語、日本語の本、教材

5000km以上も離れたネパールへ、飛行機に乗せて物資を運ぶのは予想以上にコストが掛かります(みかん箱1箱程度の荷物で、日本からネパールへの送料は概ね1万円程度)。ネパールは物資の不足した国ではありませんので、大抵の物が手に入ります。現地で入手可能なものはネパール経済を応援する意味でも、現地で購入する姿勢を取りたいと考えています。また、中古品の支援物資であってもネパールでの受け取りには、少なからぬ税金がかかります(1箱¥1,500程度)。このような状況のため、現在のところ支援物資を積極的に日本から発送することはしておりません。

資金があれば日本から送るよりも安いコストで、現地で同等の品質のものが買える場合がほとんどなのですが、品質が粗悪なため、日本で購入した方が結果的に安くなるもの(雨具、子ども靴)もあります。そのような種類のものはご支援頂けると助かります。これらの物資は、事務局が渡航の際に運びます。また、ネパールにご旅行の際、お荷物に余裕のある場合は、運んでいただけますと大変助かります。

ニーズにあったものが、現地で最大限に活用されるようにと考えておりますので、支援物資に関しましてはあらかじめメールにて事務局にご相談ください。お問い合わせはこちら

  • デジタルカメラ
  • ビデオ

上記品目はお買い替えの際などに、これまでご使用の物をご寄付いただけると助かります。精密機器としてスタッフが別途現地に運びますので、これらの品目に関しては事務局まで、メールにてご連絡ください。お問い合わせはこちら

最新ニュース

2009.03.10
皆さまのご支援により、無事開校式を終えることが出来ました。開校式の様子はスタッフブログをご覧ください。
2009.02.16
スタッフブログが開設しました。現地の様子、子ども達の暮らしなどをお届けします。
2008.11.29
ホームページが開設しました。今後ともあたたかいご支援のほどよろしくお願いいたします。